GEO S1230-ST

2ウェイでコンパクトなGEO S1230-STは、標準S1230のスタジアム用の高出力・ロングスローバージョンです。 高域ドライバーに搭載した双曲面反射型ウェーブソース(HRW™)により、垂直または水平アレイのいずれにおいても正確に制御された均一な波面を生成します。アレイにおける中高域のパターンは会場の構造も反映しNS-1ソフトウェアによってシミュレートされます。非結合面の指向角はオプションの指向性調整デバイスにより、80°または120°に設定可能です。低域12インチドライバーには指向性位相デバイス(DPD)を搭載し卓越した中低域(感度105dB SPL 1W @ 1m)を実現します。

Key Features

  • ロングスロー、高出力
  • スピーチの明瞭度の向上
  • 双曲面反射型ウェーブソース(HRW™)による理想的なラインソースを実現
  • HRW™は波面曲率28.5°のConstant Velocity Profileアウトプット
  • NS-1でシステム構成の設計、EtherSound™でネットワーク化可能

Specifications

再生周波数特性53Hz – 19kHz ±3dB
再生周波数帯域 @-6dB50Hz – 20kHz
感度 1W @ 1m105 dB SPL(ノミナル)
最大音圧レベル @ 1m133-135 dB SPL(500-900 W RMSアンプ)
指向性結合方向 : 28.5°
非結合方向 : 80°または 120°に変更可能
クロスオーバー周波数LF-HF:1.1 kHz パッシブまたはアクティブ(内部設定)
公称インピーダンスHF:16 Ω、LF:16 Ω
推奨パワーアンプ出力
3×GEO S1230-ST パラレルHF : 875-1550 W (4Ω)、 LF : 1750-3100W (4Ω)
4×GEO S1230-ST パラレルHF : 1000-1800 W (4Ω)、 LF : 2000-3600W (4Ω)
6×GEO S1230-ST パラレルHF : 1650-3000 W (4Ω)、 LF : 3300-6000W (4Ω)

Features

コンポーネントHF :1 x 3インチボイスコイル、1.4インチスロート16 ΩNDドライバーおよび30°双曲面反射型ウェーブソース
LF :1 x 12インチ(30cm)ハイエクスカーションネオジウム16 Ωドライバー
寸法(高×幅×奥行)344 mm x 675 mm x 400 mm (アクセサリーを除く)
リギング軸間高さ:345 mm
形状30°台形
質量26.8 kg (アクセサリーを除く)
コネクター2 x NL4MP スピコン (In & Through)
エンクロージャーバルト産カンバ材合板、黒色塗装
フロント仕上げダークグレーメタルグリル
フライングポイント2枚のプレートで外部のアクセサリと接続
キャビネット間角度調整間隔 = (16°) - 22.5° - 30°