The point source loudspeaker perfected

TAKE THE TOUR

業界最高峰の卓越した多用途性能を備えたポイントソーススピーカー

曲線美を携えたコンパクトなPlus Seriesは、ツアリング(仮設)と常設いずれの用途にも対応しており、縦方向にも水平方向(ウェッジモニターとして)にも設置できます。高域の指向角は用途に応じて素早く変更することが可能で、充実したアクセサリーによってその汎用性をさらに拡張できます。

専用設計のL15およびL18サブベースキャビネット

L15 / L18は、その設置形状によってP12 / P15と組み合わせることができる最適なサブベースキャビネットです。FOHやステージ上のさまざまなモニタリング用途において、LFパフォーマンスを40Hz / 32Hzまで拡張します。

ツアリング、固定設備とTISバージョンのキャビネット

Plus Seriesはツアリング、固定設備仕様と両者を兼ね備えたハイブリッド”TIS”仕様の3タイプのキャビネットを用意しております。ツアリング仕様は、スチールグリル、内蔵型のスタンドソケットと両サイドにハンドル、両サイドと背面にスピコンコネクターが内蔵され様々な設置でも確実な接続が可能になっています。固定設備仕様はクロスでカバーされたグリル、ユニバーサルリギング取り付けポイントが両サイドと背面に装備されています。オーディオ入力は、2芯のケーブルが直接接続できるように用意されているため防塵・防水IP54等級をクリアしています。TISバージョンは、ツアリング仕様と同様なハンドルとコネクターを装備していますが、グリルがクロスでカバーされた固定設備仕様と同じ物になります。固定設備仕様はRALカラーの塗装オプションに対応します。

スモールシアター

Plus Seriesのキャビネットは、100から500席の映画館や芸術文化センターのような会場で、スピーチ、クラシック、ジャズやポップミュージックジャンルのコンサート時にL/R構成のFOHアプリケーションシステムとして最適です。

モニター、インフィル、フロントフィル

大型の会場でのPlus Seriesは、指向性設定を垂直/狭く、水平/広く、や短~中距離に均一なカバレージを提供する非対称設定のように設定が変更可能なため、ステージモニター、インフィルやフロントフィルとしての使用に理想的に対応します。

イマーシブ環境

イマーシブ環境でのPlus Seriesは例えば、5.1チャンネルサラウンドシステムにおけるL/LC/C/RC/RのFOHスピーカーとして使用可能です。またSTMのような、より大型のFOHシステムのサラウンドスピーカーとして使用することも可能です。

スポーツイベント

Plus Seriesの大型キャビネットは、吊り下げ時の高さが10から15メートルで最大5,000席程度までの小~中規模サイズの体育館やスポーツアリーナやスタジアムで均一なフルレンジ周波数特性と最大105dBAまでの出力が可能です。

 

クラブ

ナイトクラブやバーのようなエンターテインメント系の会場の分散型システムとしても最適です。またPlus Seriesのキャビネットとサブウーファーは優れたDJモニターとしても使用可能です。

レンタル

多様性を持っているPlus Seriesは、ライブのFOHシステム、企業イベント、ファッションショーや映像のマッピングイベントなどでも、簡単迅速な設置、パワフルな出力、真のフルレンジ再生帯域を提供するためレンタル会社の投資に高いリターンをもたらします。

2021 © Copyright by NEXO SA, Registration Nº 317 272 540 RCS Compiègne, ALL RIGHTS RESERVED.