ONE VOICE. NO LIMITS.

双曲面反射型ウェーブソース(HRW™)

NEXOが特許を取得した双曲面反射型ウェーブソース(HRW™)は、高域のコンプレッションドライバーで発生した球面波面を音響反射板で平坦または凸波面に変換し、最大20 kHzまで干渉なしにスピーカーキャビネットの音響結合が可能になります。

指向性位相デバイス(PDD™ )

もう1つのNEXOの革新的な技術である指向性位相デバイス(PDD™ )は、LFドライバの放射面を2つに分離し、カップリングされたデバイスを2分割した距離によって高域ドライバーのクロスオーバーポイントを1オクターブ上昇させることを可能にし、中域の歪みを大幅に低減します。

指向性調整デバイス(CDD ™)

高域のウェーブガイドの出口にオプションのマグネットフランジを取り付けることで、水平指向角を標準の80°から120°に簡単に変更できるため、システムをより多用途に活用できます。グリルとフランジの取り外しや交換に工具は不要です。

ポートチューブプロファイリング

NEXO STM M46にインスパイアされたV型ポートチューブの内側形状により、スムーズな気流の確保とコントロールが可能に。独自ノウハウを凝縮したこの構造により、高効率かつ高出力での低域制御を実現します。

軽量ポリウレタン複合キャビネット

ハニカム構造のポリウレタン複合材を使用したキャビネットは、軽量でありながらも非常に高い剛性と強度を実現しています。

2020 © Copyright by NEXO SA, Registration Nº 317 272 540 RCS Compiègne, ALL RIGHTS RESERVED.