GEO M620

GEO M620はスタンドアローンでも使用できるフルレンジ垂直アレイモジュールです。高191m×幅375mm×奥行260mm、質量10kg以下という非常に軽量・コンパクトな筐体にNEXOの持つテクノロジーを凝縮。中低域には6.5インチ ロングエクスカーションドライバーと高域には双曲面反射型ウェーブソース(HRW™)採用の1インチスロートドライバーを搭載し、周波数特性80Hz-19kHz(±3dB)、最大音圧レベル127dBを実現しています。指向特性は水平に80°または120°、垂直20°(アレイ時広がり角度0-20°)です。一体型の3ポイントリギングシステムによってあらゆるアプリケーションにコンパクトなシステムで対応します。

Specifications

再生周波数特性80Hz – 19kHz (±3dB)
再生周波数帯域 @-6dB75Hz – 20kHz
感度 1W @ 1m95dB SPL
最大音圧レベル @ 1m127dB SPL
指向角80˚or 120˚Horizontal (CCD)
クロスオーバー周波数LF-HF: 2kHz Passive
公称インピーダンス
推奨パワーアンプ出力キャビネット当たり450 W(1系統のアンプに最大3台をパラレル接続)

Features

コンポーネント低域: 1 x 6.5 インチ、8Ω ロングエクスカーションドライバー
高域: 1 x BEA/FEA に最適化された双曲面反射型ウェーブソースの1 インチスロートドライバー
寸法(高×幅×奥行)191mm x 375mm x 260mm
質量9.7kg
コネクター2 x NL4スピコン
エンクロージャー合成樹脂
ハンドルサイドハンドル
仕上げ音響透過性ファブリックで覆ったスチール製フロントグリル