NEXO至上最小のラウドスピーカー「ID14」を発表しました!
NEXO至上最小のラウドスピーカー「ID14」を発表しました!

NEXO至上最小のラウドスピーカー「ID14」を発表しました!

7月 2020 | NEWS | Corporate | France

NEXOは、製造プロセスに制約を強いられる現在の状況の中、既に定評のある、驚くようなパワー:サイズ比を新次元に引き上げる画期的な新しいポイントソーススピーカーを発表しました。40年を迎えたNEXO史上最小のラウドスピーカー設計となる新製品ID14と、そのパートナーとなるサブベースキャビネットIDS108は、ハイパワーなコンパクトキャビネットとして高い評価を得ているIDシリーズの最新ラインナップとして加わります。より大きなID24と同様にID14も軽量で多用途での使用が可能、そして完全な対天候性能を持っています。

この超小型スピーカーID14は、スタンドアロンまたは分散システムで使用できる、非常に強力なポイントソーススピーカーシステムです。
キャビネットカラーは黒、白、またはヨーロッパ標準規格のRALから選択可能で、建築意匠上の課題を解決出来ます。
空港、ホテル等のホスピタリティ業界において、目立たずにハイパワーな性能を提供できるため、固定設備分野にとって特に興味深いものとなるでしょう。
また、複雑なサラウンドサウンドによる空間演出アプリケーション環境でも対応することができるため、新たなソリューションとして期待されます。
ID14は、130 x 130 x 120(mm)の小さなポリウレタン製筐体に、4インチLF、1.4インチダイヤフラムHFの同軸ドライバーが搭載され、重量はわずか1.7Kgです。
そして、120Hz~20kHzの再生周波数特性、最大音圧レベル116 dB(Peak)を実現しています。
また、指向性は、2つのオプションを用意しています。(対称100°×100°、または非対称90°×140°)
IDS108はID14に対応するサブベースキャビネットで、非常にコンパクトなハイパワー3ウェイシステムを構築し、小さなクラブやバーに最適です。
高効率バスレフ設計を採用したIDS108は、ID14の再生周波数特性に正確に適合するように調整されたロングエクスカーション8インチネオジウムドライバーを特徴としています。
ID 14をさまざまな用途で使用するために、幅広いアクセサリが用意されています。その中には専用のU型ブラケットがありますが、マイクスタンドへ直接取り付けることも可能です。背面には、ウォールマウントで使用する場合にNEXOアクセサリを取り付けるためのM6ねじ穴(73㎜ピッチ)が2つ用意されています。ID14は完全な対称設計を採用しているため、左右のバージョンを考慮せずにレンタル在庫は全て同じユニットで統一することができます。
推奨アンプはNXAMP 4 x 1 MK 2 で、1チャネルあたり最大8台のID 14を接続できます。NXAMPには指向性に対応した専用のセットアップが用意されているため、どの周波数帯でも完全にカバーが可能です。

日本への入荷状況などは随時アップさせて頂きますのでご期待下さい!