LS600

LS600は、PS10 R2とのシステムで低域を38Hzにまで拡張する、軽量・コンパクトで高出力(最大音圧 138dB SPL)なサブウーファーです。通常2台のLS400を2台のPS10 R2スピーカーとそれぞれ組み合わせますが、LS600をさらに追加することで超強力な低域インパクトを得ることができます。DTDコントローラーにはPS10 R2と共にプリセットが搭載されていて確実なセットアップが容易です。またNXAMPを利用することでネットワーク化も実現し、他のNEXOシステムと組み合わせて使用できます。

Key Features

  • 15インチロングエクスカーションドライバーを搭載した高出力(最大音圧 138dB [email protected])サブウーファー
  • TDコントローラーを使用して、PS10 R2の低域を38Hzまで拡張
  • 天面に35mm径ポールソケットを実装しPS10 R2を2台までマウント可能

Specifications

再生周波数特性40 Hz - 110 Hz (±3dB)
再生周波数帯域 @-6dB38Hz - 120 Hz
感度 1W @ 1m101 dB SPL
最大音圧レベル @ 1m138 dB SPL
クロスオーバー周波数85 / 120Hz
公称インピーダンス
推奨パワーアンプ出力1000 - 2000 W / 8Ω

Features

コンポーネント1 x 15" (38cm) ロングエクスカーション 8 Ω ネオジウムドライバー
寸法(高×幅×奥行)435mm x 688mm x 528 mm
質量約30 kg
コネクター2 x NL4MP スピコン
エンクロージャーバーチ材合板、黒色塗装
ハンドル金属性の埋込金具 x 2
フライングポイント1枚のプレートで外部のアクセサリと接続
ポールソケット35 mm径ソケット ×1